読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

luster lakeで金地金を購入して資産運用や投資をしようと検討中

新社会人になって自分のコミュニティが広がると、実に様々な人出会います。

その中に自分で資産運用をしている人と出会いました。自分の資産を増やすために対策を講じていることを知ったので、自分も将来のためにしっかり資産運用をしなければならないと考えるようになりました。

そこで、株や不動産投資など様々な情報を集めて、自分に合った資産運用方法を探す過程で出会ったのが、luster lakeでした。

luster lakeとは、金地金販売会社です。つまり目を付けたのは金投資でした。

金は日本でも昔から馴染みがある資産ですが、特に外国では金は安定資産として人気があります。しかも金は株式や貨幣、債券などの「ペーパー資産」のように企業や国家の「信用」といったものに影響を受けることがない「それ自体に価値がある実物資産」なので無価値になるということがありません。

金融不安の時代には特に価値あるものとして価値を持ちます。

金の価値は過去40年で7倍以上になり、近年では2000年以降に4倍となっています。これからさらに価値が高くなる可能性があると感じました。

金地金は日本国内で購入すると、諸経費や消費税などがかかるので、割高になります。
しかし、ドバイに会社があるluster lakeから金地金を購入することによって8パーセント以上安く購入できます。なぜなら一部の国では消費税がかからないからです。ドバイもその国の一つです。

そして、購入した金地金をluster lake のプライベートバンクに保管することによって、毎月配当が得られるという仕組みになっているのです。

プライベートバンクは世界に数か所あり、そのどこかに保管されるということになります。

その海外に置いておくということで、日本への輸送費もかかりません。

luster lakeは海外の会社ですが、日本人スタッフがいるので問合せをするときに日本語を使うことができますし、ロンドン国際金市場で登録された金地金を取り扱っているので安心感もあります。

何より、費用が安く済むというところに魅力を感じました。100gから買えるそうですから、どのくらい購入するか、検討しています。

資産運用や投資に適している金地金をluster lakeで購入しようと思います

luster lakeとは金の販売会社ですが、金地金の絶対的価値、といった良い面を残しつつ
堅実に資産を増やすことが可能な会社でしたので大変魅力的に思いました。
今回は、私が何故金に興味を持ち、luster lakeを選んだのか、その経緯をお話していきます。

長年、自己資産の許せる範囲内で細々と独学で投資を趣味にしている私が、最近興味を持っているのが金の取引です。
あまり知識がない私にとって、金はあまり急激に相場が変動しないため、面白みのない投資対象だと思っていたのですが、30年前に比べて6倍以上価値が上がっているそうで、長期的に見ると非常に魅力的ではないかと考えるようになりました。

世界中に金の埋蔵量がどれほどあるのかはわかりません。ただ、今後もその価値は確実に上がっていくだろうと思い、購入を検討し始めました。既に金取引をしている知り合いがいたので、その人に相談しました。

相談する前は、金相場は世界相場だからどこで買っても同じなんじゃないのと思っていました。しかしそれはとんでもない思い違いで、どこで買うかが重要だと知り合いに言われました。

商品を購入する時には必ず、国内では消費税を支払わなければなりません。金の購入の場合も例外ではありませんし、更に手数料などの諸経費も支払わなければなりません。
この諸経費が販売店によって違うそうです。そこでどこの販売店が良いのか聞いてみるとluster lakeを教えてくれました。

luster lakeは世界に持つ採掘国ネットワークによって、割安な条件で金に買い入れを行っているため、常に安価で金を提供してくれます。また、非課税の国に金購入先を設定しているため、消費税も必要ないそうです。

つまり、ほぼ純粋に金の価格のみで購入できるそうです。まるで免税店ではありませんか。

しかも、金投資は、その揺るがない価値から自分の資産をお金よりも安定的に残しておくための手法がメインであり、売買によりガッポリと儲けるといったものではないと考えていたのですが、luster lakeはプライベートバンクで金を運用しているため、毎月配当金がもらえるそうです。

資産運用の面で金を長期的に保有しておけば、様々な面でお得なのではと考える私は短絡的でしょうか。土地などにお金に変えてもこれからの日本に不安を隠せない私としては、非常に安定していて、尚且つ毎月配当金がもらえるluster lakeでの金投資が一番良い選択なのではないかと思います。

FXを活用した資産運用の仕方について

最近ではFXという仕組みを利用して資産運用をする投資家が少なからず増えてきています。FXというのは外国為替証拠金取引を意味する言葉であり、最近では非常に多くの業者がそのサービスを提供しています。外国為替を取り扱う金融商品の中では最も利用しやすいという特徴を持っており、多くの人が気軽に利用することができる仕組みが存在しています。かつてはハイリスク・ハイリターンな金融商品の代表格としても知られていましたが、規制が行われるようになったこともあり現在では比較的安全な運用をすることができる金融サービスの1つとして定着してきています。

最も基本となるのはアメリカの通貨であるドルと日本の通貨である円の通貨ペアです。この組み合わせは投資に関心を持っている人であれば意識を向けていないという人はいないのではないかというほど基本的な組み合わせであると言えるでしょう。このような値動きを正確に予測することさえできればどのような景気の状態であったとしても利益を狙っていくことができる仕組みを持っています。これは外貨を購入するという取引だけではなく、売却するところからスタートすることができる信用取引の仕組みを持ち合わせていることに関係しています。したがって為替相場の変動の方向性を正しく予測することさえできれば、どのような状況でも利益が出せるのです。

資産運用の方法としては近年急速に普及してきている方法であるといえますが、シンプルな仕組みゆえに奥深いものがあります。相場の方向性は上がるか下がるかの2つに1つですが、極めて多くの社会的な影響を受けて変動するという仕組みがありますので、その正確な予測はプロでも難しいと言われています。したがってシンプルな仕組みではありますが簡単な仕組みでは無いのです。思った方向とは違う動きを見せた場合には、素早い判断が必要となる場合もある高度な判断が必要な資産運用の方法であると考えておいた方が良いでしょう。

投資や資産運用の為にluster lakeで金地金を購入しようかと思っています

luster lakeという金地金販売会社を知ったのはつい最近の事です。
何かと相談する事の多い投資仲間に何か長期的に投資できるものはないかと相談した時、「それならば金取引はどうか。」と勧められ、luster lakeのことを教えて頂きました。

私の投資歴はかなり長いのですが、何故か金取引には今まで手を出しませんでした。
よくよく話を聞いてみると、金の価値というのは30年前から数倍に高騰しているそうで、長期的に見るとかなりの利益が出るのではないかと言われているようです。実際に2000年以降に4倍になっています。バブルや経済危機に大きく影響する債券や通貨に比べ非常に安定的に価値が上がっている金の存在に何故気付かなかったのでしょうか。

金の購入に乗り気になった私は、金の購入先はどこで購入しても同じではないかと思い知人に聞いてみましたが、そうではないと言われました。
金の購入でかかる費用は、通常ルートであれば取引相場に加え、消費税とその他の手数料などを合わせたものになります。
しかしluster lakeで金を購入すると消費税がかからないのだそうです。つまり、通常のルートで購入するよりも少なくとも8%も安く購入する事ができる様です。金は決して安い買い物ではありませんので、この8%の違いはかなりあると思います。

また、luster lakeで金を購入すると、配当金を毎月得ることができるそうです。
この会社が提携しているプライベートバンクで金を保管し運用しているので、そこで得た収益の一部が配当金として毎月支払われるそうです。購入してもすぐに換金する目的ではなく長期的に運用して配当金を得たいと思います。

ちなみにluster lakeで取扱いされている金地金は日本のブランドだけではなく海外のブランドも充実しているようです。金自体の相場は世界共通ですので、換金する時の価格に違いはないように思えますが、日本のブランドに比べ海外のブランドの方が有利にはたらくタイミングもあるようなので、どうせ購入するなら海外のブランドのものを購入してみたいです。

luster lakeの金地金を購入して資産運用や投資に利用しようと思います

luster lakeは金の売買会社ですが、私はこの会社を知り合いの投資家から教えてもらいました。そこで、何故私がluster lakeの金を購入しようと思ったのかを書いていこうと思います。

資産運用の為に、若い頃からできるだけ多くの知識を学んできたつもりではありますが、金についてはあまり興味がなかったため今まで避けてきました。金取引というものは、あまり急激に変化するものではなく、長期の計画が必要であるため、あまり投資としては向いていないのではないかと勝手に思い込んでいたからです。

そんな時に自分と同業種の投資家が金の取引を始めたというので、どういう経緯で始めようと思ったのか聞いてみたところ、金は株やFXなどのペーパー資産とは異なり、経済の不況に大きな影響を受けない安定的な価値を持ち、それ故不況が続く中でその価値は次第に上昇しているらしいです。そして世界の中央銀行に実物資産として認められており、近年ではその高い信頼性から金地金を担保として採用している金融機関もあるようで、金は資産運用や投資にうってつけだと教えてもらいました。

私はとても関心を持ったので、もっと詳しくその知り合いに聞いてみると、優良な販売会社の一つとしてluster lakeの金地金販売会社を勧められました。

通常、国内で金を購入する時には消費税が追加でかかるらしいのですが、luster lakeは海外の業者ですので金を購入する場合に消費税は一切かからないそうです。
つまり、少なくとも他よりも消費税8%分もお得なのです。

また、毎月配当金が支払われるそうです。luster lakeは金をプライベートバンクで運用しているので、そこで得た収益の一部が配当金として支払われるのだそうです。
今まで、金地金を購入するのは資産を増やす目的というよりはむしろ、自己資産を安定的に保管する目的がメインなのだと思っていましたので、配当金が毎月支払われることには驚きました。

大変興味深い話でしたので私もluster lakeで金地金を購入してみるつもりです。
ちなみにluster lakeでは海外のブランドの金も購入することができるそうなので、購入するなら海外のブランドが良いかなと思っております。

luster lakeで金地金投資と資産運用をする魅力について教えて下さい

luster lakeで金地金投資をした場合は、他の金を購入できる企業で始めた時よりもお得に開始できるのが魅力の1つです。例えば日本の企業で金を購入した場合は、消費税と諸経費を支払う必要が生じます。これらは合わせると1割に近い価格になるので、例えば100万円で金地金を買った場合は、10万円近い負担が発生することになります。ですが、luster lakeは海外にある消費税が発生しない国から金を購入し保管するので、経費や消費税が発生しません。そのため大変お得です。

また、luster lakeで金地金を保管していると、毎月一定額の配当金を受け取ることができます。提携しているプライベートバンクがあり、そこで金を運用するので、株券を所有していた時に得られる配当金と同じ仕組みですが、毎月もらえるので株券よりも優れた仕組みと言えます。配当金の額は短期的には少ないですが、長期的な資産運用をしている場合は、結構な額の金額を頂くことができるはずです。金の相場は2001年頃から右肩上がりで、今後も価値が自然と上昇するでしょう。そのため、購入した後は何もせずに放置をする人が多いです。中期か長期で資産運用をしたい人にはうってつけと言えます。

一方、株式相場は1990年代にバブルがはじけた後、右肩下がりに推移しました。バブルと言われた時期は何度かありましたが、かつてのバブル時期に届くことはありませんでした。為替相場も昔のような円安には届かないので、投資をするほどの魅力はそれほどないでしょう。
逆に金のほうは1980年から2000年まで下がりましたが、その後に上昇に転じていき1980年代の高値を簡単に超えていきました。上昇を目指す動きはいまだに継続していることから、個人投資家達の注目を集めつつあります。それに世界経済に打撃を与えたリーマンショックギリシャ危機の時は、逆に価値が上昇に転ずる結果となりました。「安全な資産」と世界の投資家達が結論づけたことが理由です。そして人気はまだまだ続いているので今後も魅力的な投資対象になるでしょう。

luster lakeの金投資―初心者編

今日は初心者の方にもわかりやすいように金投資の始め方をご紹介しようと思います。

皆さんは金投資ってどんなイメージをされますか?

「株みたいに毎日レートを見て売り買いするのかな?」
「売るタイミングを見誤ると大損するのかな?」
そんなイメージをされていたりはしませんか?

実際は全くそんなことないので株やFXをイメージされている方はこれを読んで金投資の正しい認識をしていってくださいね^^

さてまずは一般的な金投資のお話をします。

①金を購入する
②金を保管する
③(売りたいときに)金を売却する

①~③のわかりやすいステップだと思います。
一般的に国内で金地金を販売している会社はありますが、それぞれ独自のレートが存在しグラム○円という形で値段が日々変動しています。

そのレートを見ながら売買をして利ざやで儲けを出そう。
これが普通に考えたときの金投資になりますが、luster lakeはちょっと違います。

①金を購入する
②金を保管してもらう
③レートに応じて毎月配当金をもらう

これがluster lakeでの金投資の流れです。結構違いますよね。
ポイントは「売るのが目的」ではなく「資産運用のために購入し毎月配当を得ることが目的」なのです。

金というのはそもそも安全資産と言われているので一度購入したらあまり売却はせずそのまま保管される方も多いのですが、国内で金地金を売買するときは消費税や諸経費が掛かることを注意しないといけません。

要するに手数料を含めるといくら価値が上がっていてもその分が差し引かれてしまいますから利益が減ってしまうのです。あまりお得とはいえませんよね。

一方luster lakeはドバイに本社を構え、購入後はスイス・英国・アメリカ・ドイツ・フランス・シンガポール・香港のいずれかで保管することを前提に取引をします。なので、消費税や諸経費がかからず国内の金地金販売会社に比べて8%以上もお得に金が買えるのだそうです。

更に保管中は毎月配当金をもらうことができますから株やFXみたいに毎日売買を続けて利益を出さずとも手元に利益が残ります。

どうですか、luster lakeで始める金投資。興味が湧いてきませんか?
新しく挑戦してみるのも良いと思いますよ。