読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

luster lakeで金地金投資と資産運用をする魅力について教えて下さい

luster lakeで金地金投資をした場合は、他の金を購入できる企業で始めた時よりもお得に開始できるのが魅力の1つです。例えば日本の企業で金を購入した場合は、消費税と諸経費を支払う必要が生じます。これらは合わせると1割に近い価格になるので、例えば100万円で金地金を買った場合は、10万円近い負担が発生することになります。ですが、luster lakeは海外にある消費税が発生しない国から金を購入し保管するので、経費や消費税が発生しません。そのため大変お得です。

また、luster lakeで金地金を保管していると、毎月一定額の配当金を受け取ることができます。提携しているプライベートバンクがあり、そこで金を運用するので、株券を所有していた時に得られる配当金と同じ仕組みですが、毎月もらえるので株券よりも優れた仕組みと言えます。配当金の額は短期的には少ないですが、長期的な資産運用をしている場合は、結構な額の金額を頂くことができるはずです。金の相場は2001年頃から右肩上がりで、今後も価値が自然と上昇するでしょう。そのため、購入した後は何もせずに放置をする人が多いです。中期か長期で資産運用をしたい人にはうってつけと言えます。

一方、株式相場は1990年代にバブルがはじけた後、右肩下がりに推移しました。バブルと言われた時期は何度かありましたが、かつてのバブル時期に届くことはありませんでした。為替相場も昔のような円安には届かないので、投資をするほどの魅力はそれほどないでしょう。
逆に金のほうは1980年から2000年まで下がりましたが、その後に上昇に転じていき1980年代の高値を簡単に超えていきました。上昇を目指す動きはいまだに継続していることから、個人投資家達の注目を集めつつあります。それに世界経済に打撃を与えたリーマンショックギリシャ危機の時は、逆に価値が上昇に転ずる結果となりました。「安全な資産」と世界の投資家達が結論づけたことが理由です。そして人気はまだまだ続いているので今後も魅力的な投資対象になるでしょう。