読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

luster lakeで金地金投資と資産運用を開始する人が急増している

luster lakeという金地金販売会社で金地金を購入し、金地金投資と資産運用を開始する人が急増していますが、その背景には右肩上がりにある金価格があります。

1980年代に天井をつけた金相場は、2000年まで下げ続けましたが、2001年以降は常に上昇を続けています。株式市場はITバブル崩壊リーマンショック後は、一定の価格までは戻りましたが、1980年代後半のバブル価格へは戻らなかったです。ですが、金相場は1980年代の高値を更新しただけでなく、更に上値へと向かいつつある状況にあります。そのため、世界中の投資家だけでなく、日本の個人投資家達も金に目を向け始めました。

安全な資産運用をしたいと考える人は多いと思いますが、今後も上値が見込まれると見ていいです。

因みに、luster lakeで金地金投資を開始する人が急増している理由ですが、日本の金を扱っている会社と比較すると一目瞭然です。

日本で金地金を買おうとすると諸経費と共に消費税が発生します。なので、購入をすると通常金を購入するより1割近い費用がかかるため、買う意欲を減少させる結果に結びついています。

一方luster lakeのほうは、日本ではなく海外で金地金の購入と保管をすることから、日本への輸送費等経費と消費税が必要ないという面があります。一部の海外では消費税がかからないのです。luster lakeのあるドバイもそうです。

費用が発生しないのは資産運用したい人にとってありがたいことなので、luster lakeで金購入をする人が増えるのは納得できます。

また、金は購入して、値が徐々に上がっていくのを待ってから売って利益を得るもので、所有していても利息や配当がつかないと思われがちです。

しかしluster lakeはプライベートバンクと提携して、金を保管・運用しているため、毎月一部が配当金として還元されるのです。

経済状況による影響を受けにくく、価値が安定的で、購入価格も安く、運用によって配当金が得られるため資産を増やすこともできるのはluster lakeでの金購入くらいではないでしょうか?

このように資産を増やしたいという思いで株投資を検討するも、企業の倒産によって大きな損失を招いてしまう可能性を考えてしまい、なかなか踏み出せなかった方にとって、luster lakeは、その需要を満たす会社として注目を浴びているのです。