読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

luster lakeで金地金を購入して資産運用や投資をしようと考えています。

プライベートではありますが、投資に興味がある私としては、以前から気になっていながらも手が出せずにいたというものの一つとして金地金投資があります。あまり知識がない頃には、金は変動相場があまり活発でなく、資産運用としてはあまり向かないのではないかと思っていた時もありましたが、よくよく調べてみると金の相場というのは30年前から比べると6倍以上取引価格が高騰しているようです。私はもともと短期的な投資には興味がなく、できるだけ長期的な投資を心がけているので、それを考えると金というのは資産運用の面で適しているのではないかと最近思うようになりました。そこでその手の知識がある知り合いに色々と教えてもらっていた過程で、金の販売会社で素人でもお得に購入できる会社はないかと聞くと真っ先に教えてもらったのがluster lakeでした。

luster lakeは、世界各国と取引があるトップクラスの金の販売会社で、主な取引商品は金地金です。金地金というとあまり馴染みがないかもしれませんが、金地金とは端的に言うと金の延べ棒です。私たちがテレビのお笑い番組で偽物を目にすることがあるあの延べ棒です。延べ棒は重いものでは数百万円で購入されていて、luster lakeの扱う金地金では100gから45万程で購入することができます。この金額が高いのか安いのか判断に迷うところではありますが、luster lakeではドバイ等の消費税がない国で金を購入し、海外のプライベートバンクで保管するため輸送費等の諸経費もかからず、国内他社より10%もお得に購入することができます。

また、luster lakeで金を購入すると、保有しているだけで配当金を毎月得ることができます。

それは、ラスターレイクが、先程も少し触れた海外で提携するプライベートバンクに金を保管し、そこで運用しているからです。

一般的に金は資産保全の役割であり、所有しているだけでは株のように配当がつかないと思われがちですが、luster lakeは2008年の金融危機以降の金の信頼性が高まったタイミングでプライベートバンクといち早く提携したことで、こうした配当金が得られるビジネスモデルを構築することができたのです。

堅実に資産運用したいと思っていた私にとって、これらluster lakeの特徴は非常にメリットに感じました。ですので、今後は金地金を購入して資産運用や投資をしようと考えています。